利用することで得られるメリットとは?

一括契約で手間を減らせる

ECサイトを運営しようとなると決済するための手段が必要になります。利用者の利便性を考えれば、クレジットカード決済やコンビニ決済、電子マネー決済など、さまざまな決済手段を導入するのが望ましいでしょう。しかし、クレジットカードだけでも複数の会社があるなど、全ての決済機関と個別に契約を結ぶとなると、その手間は膨大なものになります。決済代行サービスを利用すれば、複数の決済会社との契約を決済代行会社が一括して行ってくれるので、自ら個別に契約する手間やコストを削減することができます。また、決済会社ごとに手数料やサービスの内容は異なり、それぞれを比較検討するのも一苦労です。決済代行サービスでは、それぞれの決済会社の特徴に関するアドバイスを受けられるので、各決済会社の比較検討も容易になります。

独自システムの開発の負担を減らせる

決済システムの仕様は、それぞれの決済機関によってさまざまです。そのため、各決済会社の決済システムと自らのECサイトをつなぎ合わせるためには、それぞれの決済会社のシステムに合わせた独自システムの開発が必要です。独自システムを一から開発するのは、人手とコストという両面で大きな負担になってしまう可能性があります。しかし決済代行サービスを利用すれば、各決済会社と連携したシステムを決済代行会社がすでに保有しているため、各決済会社に合わせたシステムを一から構築する必要はありません。決済代行会社と連携するシステムの開発と構築だけで済むのです。また、複数の決済をまとめて管理できるシステムが決済代行会社から提供されるため、入金を一本化できるなど経理や事務作業の効率化も図れます。